寝ぼけた時に描いた作品「Half Sleeping Art」

寝ぼけている時は、素直な思考が働くんじゃないか。一般的な常識や評価を気にせずに描けるんじゃないかと実験的に始めてみた

マイノリティ・アートの分野においては、”あり”な方法なんじゃないかな

上の作品は、その処女作品にあたる。ドクロも参考写真を見ずに想像で描いた。なので、地球上の生物のドクロではない

寝る直前や、寝起きに描いたものだから、描いた時の思い入れがない

「ここをどう描くのに悩んだなぁ」だとか「うん。これが一番しっくりいって良かった」などを思い描いての鑑賞はない

個人的には作品としては好き。今までにない作品に仕上がったんじゃないかなと思うし、これを軸に次の創作活動に繋がるんじゃないかなと思う

 




アート

これは、2作目。真ん中に顔のない女の子がいるのだけれども、この女の子を軸にした作品をこれからもっと増やしていこうかと思っている。ただ、公開しない作品に分類されると思うけど

Half Sleeping Artは、一つのジャンルとしてこれからも続けていけたらなと思う
ちゃんと起きている時(笑)に活かせる気がする

何を意味しているのか…その答えは僕の無意識にしか分からない事だけれども、見る側の評価も又正しい事なのかもしれないので、自由に想像して見てもらいたい

他作品については、こちらからどうぞ




デッサン&記事:Tatsuya

こちらも読まれています