ポートレートモデル Yuka

撮影場所は、東京都の下北沢。ロケ地としては初めての土地

yukaの第一印象は、「顔ちっさくて可愛い!」だった
上京したてという事で訛っていたのだが、それが又良かった

生涯のテーマとした「赤いサングラス」は、yukaからスタートしたのだ
しかも、フォトコンで入賞するという幸先の良いスタートの作品が撮れた思い出
当サイトでも、いくつか使わせてもらっているし、DJパーティの際はフライヤーの写真にもなった。

指定したポーズも素直に表現してくれるので、こちらの技量が100%反映される事となり、”出来が悪いとカメラマンの腕が悪い”という結果になる見本のような撮影だった
初ギャラリーを開いたときにも来てくれて、性格もすごく良かったなぁ

yukaはモデル事務所に所属していて、ギャラが必要だったので、一回きりの撮影になった
ギャラを支払う事をケチっている訳ではない
説明は割愛するが、前に師事していたプロカメラマンの影響があるし、「ギャラの有無に関係なく作品を共に作りたい」という関係を築ける方がより良い作品を作れる…と思っていたから
あとは、「あなたの技量はギャラをもらわないと参加する程ではない」とネガティブに考えてしまうからかな

それでもまぁ、また撮りたいなという気持ちは今もある

現在、東京近郊(千葉、神奈川、埼玉)にて被写体になってくれる女性を募集しているので、よければコチラからご応募下さい。尚、全くの素人でもかまいません。というか、型にはまっていないという点で、素人が良い。

撮影&記事:Tatsuya

写真家 Tatsuya




こちらも読まれています