VR動画制作計画進行中

もう少し時間をおいて報告しようかな…と思っていたんだけれども、まださほど検索に引っかからないサイトだしご報告。

スマホ用VR動画を制作します。
PCは、ユーザーの初期投資がデカくて普及には時間がかかりそうなんで、手軽そうなスマホを選択。

まずは、こんなの購入…てか、幼馴染に買ってもらったんだが…

店頭のも合わせて10台くらい試したけれど、この「Virtoba X5」というVRゴーグルが断然、おすすめ。
PC用のViveも試したんだけれども、「Virtoba X5」と没入感的にはかなり近いものがある。
量販店で売っている数万円のVRゴーグルより断然いい。おすすめ。

て事で、VR動画に出演してもらおうと思っている専属モデルの「匠(たくみ)」さんにプレイしてもらった。百聞は一見にしかずって事で

かなりのめりこんでいた。幸先良さそうな予感…(ただ、VR動画を作製する機材の予算がね…)

ちなみに、PCで楽しめるVR動画のViveをツクモで試したよ。VR彼女とゾンビゲームをやった。実際に歩いて動けるのがいいね。スマホの場合も動けるんだけど、実際に歩くのではなくて首を振ったりリモコンで操作したり”じっと一点を見つめて移動”したり。

ただ、椅子や女の子と重なる時があって、そんな場面で、「VR酔い」を感じた。
30分は平気だったと思う。

まぁ、スマホ用VRは、約10分以上やるだけで酔う訳だけど。

ちなみに、「VR彼女」というソフトは、「彼女」として”恋人同士としての最終的なプレイ”まで出来るらしい…んー欲しいかも…

早速、VR制作用にPCを自作する為、パーツを購入

CPU:intel i7 7700k
Motherboard:Asus strix z270f GAMING
Graphics card:Asus NVIDIA GeForce STRIX-GTX1070-O8G-GAMING
メモリーカード:corsair VENGEANCE LPX ddr4 2666mhz 16×2
SSD:SanDisk SSD PLUS 240g-j26c
HDD:CFD 4T,2T
Case:DIFINE R5
Power box:corsair CX650M 80+BRONZE

上記パーツを組んだPC内部

店員と話し合って、これにした。スマホ用VR制作には十分でしょ。

あとは撮影機材なんだけど、”あとちょっと待てば、もっといい商品が手軽な料金で出るかも!”と思って手が出せず…

特殊メイクのツテも見つかったんで、少しホラーっぽくするつもり

出演者の女の子が見つからないのがね。顔が映らないからなかなか見つからない…

東京に来られる子で、「やりたい」って子がいたら応募を待ってる。格闘あるから体が柔らかい人ね。出来たら「化物語」が好きな子がいいなぁ

撮影&記事:Tatsuya

こちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です