冬の鹿児島中央公園でストリートポートレート撮影

鹿児島でストリートポートレート撮影をする際、必ず訪れるロケーションである「天文館近くの中央公園」
理由は、声をかけやすく撮影しやすいから
もっとも、秋冬は屋外撮影はほぼしない。ストリートポートレート撮影もしないから今回、秋冬のストリートポートレート撮影は初体験なんじゃないかな。

通行人に立ち止まってもらって撮影するとなると、こっちも焦る訳です。
「実は急ぎの用があるけど、人がいいからお願いを聞いてくれたんじゃないかなぁ。だったら良い写真撮らないと!」って、ついつい考えてしまう。自信過剰な性格ならば、余裕なんだろうけれど、俺はいつでも「挑戦者」な訳で。

これが公園だと、「急ぎの用がある」確率がグンと減るので、声掛けも撮影も肩の力を抜いて出来る。

この日は、風邪気味の甥っ子と来た。前々からストリートポートレート撮影の現場を見たいとか言ってて。
でも、マスク姿が怪しい…
しかも、みてね〜しw
最後には「付き合わされた」とか言われたw

車椅子とベンチにそれぞれ座っている二人のご婦人が目に止まったので、声をかけたんだけど許可もらえなかったぁ。
マスク姿の甥っ子を怪訝そうにみていた…

運良く近くに仲が良さそうな女性2人発見!
撮影を快諾してくれた。聞く所によると女子大生だとか。

このまま去るのもなぁ…なんて思っていたら中央公園の芝生のど真ん中で何やら遊んでいる二人の女子高校生発見!
怪しまれるよなぁ…と思いつつも、声をかけると快諾してくれた!
「なんかこう、大胆なポーズがいいよね」って言ったら
「じゃあ、これは?」
って言ってポーズとってくれたのがコレ

若い子の感性、素敵です。

という訳で、この日のストリートポートレート撮影は終わったのだった。

そう言えば、鹿児島でストリートポートレート撮影するときは、大体「(撮ってくれて)ありがとう」と言われる。東京ではあり得ない言葉でなんだか嬉しいものがある。

撮影&記事:Tatsuya

写真家 Tatsuya

こちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です