ストリートポートレート撮影を通して起きた奇跡!? in 原宿

JR原宿駅には改札口が2箇所ある。

厳密には、年末年始のみ開放される明治神宮側にある「臨時改札口」を合わせると3箇所になる訳だが、常時使用可能な改札口は2箇所ある。

その一つである竹下口。横断歩道を渡った竹下通りの入口に女性二人の外国人がいた。待ち合わせをしているっぽかった。

時間もありそうな雰囲気だったので英語で話しかけて撮影をお願いした。Pleasure of girlというサイトに載せるんだみたいな話をしたんだけど発音が変だったらしく腹抱えて笑われた(´・ω・`)

彼女らのスマホで当サイト(旧サイト:Pleasure of girl)を開いてもらおうと思ったのだけど…よく見ると飛行機マークが。日本で使用可能なSIMが刺さっていないみたい。外国だと無料の無線LANがあちこちにあって、金額の高い海外用のSIMをレンタルしなくても困らないだろうと思ったのだろうか。今考えると、そういう風な人多いな。
日本は、無料でインターネット接続しようと思ったら、店に入らないといけない場合が殆ど。
待ち合わせしてるっぽいけど、ちゃんと会えるのかな?と心配になった。
ちなみに、メモ帳にサイト名を記載してもらおうと、「Pleare」を発音したら、腹抱えて笑われた。「Pleasure」のプを強く発音しないと、違う意味になるみたい。僕も一緒に笑っておいた。

 

 

 その後すぐに、別の用(プロジェクト関係)で待ち合わせしたモデルの匠さんと合流して代々木公園に向かっていると…もう一つの改札口(表参道口)付近に二人の外国人カップルが!?
改札口を険しい顔見ながら眺めている…そのままフォッション雑誌に載っていてもおかしくないくらいかっこよすぎるではないか…

機嫌悪そうだし無理かなぁ…でも撮りたいなぁと思いつつ、写真撮らせてくれって英語でお願いしたら笑顔でOKもらえた。

「さっきのポーズと表情で撮らせてくれ」が英語で言えなくて、手振り素振りで伝えようとするも駄目。狙った雰囲気は撮れなかったけど、これはこれで好き。

ストリートポートレート撮影

その後、英語で「もっと寄って―」って言って言って言いまくった結果


ストリートポートレート作品としては今のところ、上記2作品が同列1位!

「こんな感じで撮れたよ。サイトに載せるね」って言いつつ画像確認してもらった際、うっかり前の外国人を見せたのね。そしたら、女性の方が、「え?もう一度、さっきの人見せて?」って言ってきたの。有名人なのかな?なんて思いながら見せたら、「わお、待ち合わせしている友達だ!」って笑顔で大はしゃぎ。「どこにいた?」って聞かれて「竹下通りの入り口にいたよ」って言ったら、笑顔で手を振りながら二人は去った。

ストリートポートレート撮影をした事で人と人を繋げたんだなと思った。出会うには理由があるんだななんて大げさに考えてしまう出来事だった。

という訳で、原宿駅には改札が2つ(年末年始は3つ)あるから待ち合わせする時は気をつけてね。

ちなみに全部、英語での会話な訳なんだけど英会話は大の苦手。
出川イングリッシュレベルかそれ以下だよ。
でもなぜか、言ってる事は何となく分かる。ヒヤリングテストだけは良かったんだよね。
※英語以外、全く分からない。

撮影&記事:Tatsuya

こちらも読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です