NDフィルターを使っての滝撮影 in 鹿児島

blogを投稿したつもりでいたので、大分遅くなってしまった

前回の桜撮影の合間に滝撮影もおこなった

■関連記事:2019年春は鹿児島県で満喫していました

場所は鹿児島県伊佐市大口宮人にある『曽木の滝』

曽木の滝は、どうやら下に降りての撮影が不可なようで、高めの遊歩道のような場所での撮影となった

そこには手すりが設置されており、僕が持参した三脚では高さが足らず、友人が持参した三脚を借りた

そのかわり僕がもってきたNDフィルター(16)を友人に貸す事に

天候は晴れ。ND16で十分かと思いきや、曽木の滝相手では明るすぎるくらい

ND400くらいが妥当かもしれない

Nikon D810+24-120mm F4

曽木の滝は横に広いので横撮影がセオリーだろうが、スマホの待受画像に使えないかなぁと思って縦撮影を行った

NDフィルター+滝撮影は、2度目である。風景写真自体得意ではないので、かなり手こずった




お次は、鹿児島県伊佐市菱刈川南にある『湯之尾滝』

温泉の滝で湯気がたっていた

ここの滝は茂みが邪魔をして撮影スポット探しに苦労した

唯一と思われる場所も『当宿に宿泊した方のみ入れます』みたいな立て看板が設置されていて、入れなかった

そこで、湯之尾滝公園の対岸を通る道路脇(ガードレール内)から撮影

Nikon D810+24-120mm F4

時間も夕暮れ時にさしかかっていた為、NDフィルター(16)が適材となった

これで、今回の鹿児島県での撮影は終わり

今度帰省した際は、人物なのか風景なのか何を撮ろうか思案中…

個人的には人物撮影がいいんだけどね。撮ってて楽しいし

※匿名で贈る事が出来ます

撮影&記事:Tatsuya

スポンサーリンク




こちらも読まれています