今日、誕生日だ!

早いな。これは予約投稿なので正確には誕生日を迎えていない今なんだけど‥早い。

すぐに歳取るなぁ。

来年の宅建試験はまた一つ歳をとっての受験みたい。

一日も早く取りたかったのだけど、意を決したときには受付日終了の翌日という運の悪さ。

こんな事にならないよう、試験対策は早めの決断と行動力が必要です!

今年の試験が終われば2021年用の参考書販売、受講案内が始まります。

僕は、ホントはLETOS小野先生の元で個別授業を受けたかったのだけど、受講料が20万円と高額過ぎるので、冊子と合格模試入れて3万円くらいでネット受講できるスタディングを受けようと思っている。3万円で2年分。1年で受かったら3千円キャッシュバックだ。ただ、スタディングは確か質問を受付ないのが難点。

2021年8月から3万円で予想模試(詳しい解説と質問受付有り)がLETOSから出るので、それも購入する予定。

計約6万円と、それでも高いのだけれども、どうしても来年中には受からなきゃいけないので、6万円の出費には目をつむろうと思う。

上記予定だと、2021年8月まで質問を受け付けてくれる先生が不在なので、LINEの宅建受験のオープンチャットやスタディングの掲示板?で同じ受験生に質問していこうかな。

お金に余裕があったり、どうしてもどうしても来年には受からなきゃいけない人は、LETOSでの受講を強くオススメする。無料体験しかしていないけれども講義は分かりやすいし関連事項(ここ大事!)も教えてくれるし、質問の回答は動画でしてくれるからホント分かりやすい!狩野似のイケメンで志も熱そうw

※匿名で贈る事が出来ます

記事:Tatsuya

スポンサーリンク

こちらも読まれています