勉強日記「土地活用プランナーの受験勉強進捗状況」

8月7日から勉強を開始したから現在、毎日勉強していて2ヶ月経過。

土地活用プランナーは総論と法令編と実務編に分かれていて、実務編に入ったところ。法令編が全く楽しくなくて「続くのかな‥」と心配になったけど、そこを過ぎて実務編に入ったら講義が楽しくなった。

法令編も含めてこの勉強がどう役に立っていくのかが実務編で分かってくるから、やりがいがグンと増して集中力もアップした。

具体的に僕がやっている勉強は、LECの講義(DVD※4枚)を視聴して、講師が「出題傾向が高い箇所です」とか重要なところを示してくれた時は、そこをAnkiソフトで問題作成して、あとで復習という流れ。

Ankiソフトというのは、海外のソフト(日本語対応)なんだけど、そのまま暗記するためのソフト。「人は忘れるのが当然」をコンセプトに作っていて、問題を解いたら「難しい」「普通」「簡単」から選んで、例えば「難しい」を選んだら数日後に問題が表示されて「簡単」を選んだら数カ月後に表示されるといった仕組みなので、分かっている問題を毎日解く時間を短縮できるので、とても効率が良い。新規作成に時間がかかるから、最初の頃は、その時間を大分、とられるけど。

ちなみに、Ankiソフトは、一般の正誤(備考も入力出来る)と穴埋め形式で問題作成が可能なので、記述問題が出る資格にも対応できる。

あと、windows/mac/iphone/androidに対応していて、スマホアプリの「Anki」を購入(iphone 3000円以上。android 無料)すれば、外出先でも問題が解けるし作成も出来るので、スキマ時間の勉強が出来る。※PC版無料

僕はまだ、スマホ用のankiアプリは購入していない。iphoneユーザーだから高いんだよね。来年の土地活用プランナーの試験日が近づいたら買おうかなと思っている。

勉強で「覚えられない‥」と困っている人は、是非、「Ankiソフト」を試してみてね!PC版は無料だから。サイトに登録(無料)すれば、他のPCやスマホと同期も出来るよ。

Ankiソフトで作った土地活用プランナーの問題データ(コレクション)を売りたいなぁ。LECに37,000円も出さなくても、これさえあれば絶対合格すると思うのだ。2千円くらいで売れないかな。

※匿名で贈る事が出来ます

記事:Tatsuya

スポンサーリンク




こちらも読まれています