土地運用するにあたって

従事経験5年超の私から申し上げますと、土地オーナー様が勢いで計画を進めていくことは、おすすめしません。土地活用に関する法令や現地調査方法、過去の失敗事例をたくさん「知っている」「学んでいる」ことが重要なのです。そこで初めてスタートラインに立てます。

各社土地活用についての電話相談を設けているところが多々あります。

信用できてから、「住所」と「電話番号」を教えるようにしないと、大きな犯罪に巻き込まれる可能性がありますので、十分にお気をつけ下さい。(資産家を狙った犯罪は増えています)

土地活用を考えていく上で、大事なこととされているのが「現地調査」

Googleストリートビューでは、公園がある場合の利用状況、夜間の明るさ、駅とか繁華街の人の多さは分かりません。

要するに、電話相談だけでは犯罪に巻き込まれる確率は上がれど、得られる成果は少ないです。その土地を実際、体験していない人に何が分かるというのでしょう。データだけで計画をすすめることは、まさにギャンブルでしかありません。しかも負け確定のギャンブルです。つまりは、土地オーナー様”以外”が、儲かるのです。

パートナー選びは最重要課題です。

「自分が儲かればいいと思ってるんじゃないのか?」「うまい話はない。何か裏がある」

その言葉を念じて、協力者を探すよう努めるのが懸命です。

※匿名で贈る事が出来ます

記事:Tatsuya

スポンサーリンク




こちらも読まれています