土地活用プランナー2020年度版の養成講座テキスト正誤

問い合わせて確認したのだけど、公式HPに掲載するかどうか不明だったので、こちらで記載します。

大きな箇所だけ+α

下巻P159

上段表になりますが、テキストでは「サブリース」と「家賃保証」が同じ項目に記載されており、あたかも同じ扱いになるかのようになっていますが、違います。

サブリースについては、そのままで問題ありません。問題は「家賃保証」です。

「家賃保証」は、サブリースと違って転貸ではなく土地オーナーが「貸主」であることを念頭に置いて読んで下さい。

■家賃保証■
管理報酬(月額):10-15%
敷金の扱い:オーナー預かり
礼金の扱い:オーナー取得
更新料の扱い:オーナー取得(更新手数料控除)
賃料支払開始:免責期間後より
空室時の賃料保証:◯
滞納時の賃料保証:◯
クレーム対応:管理会社
入居者審査:オーナー判断

公式HPで公開している過去問に、「家賃保証の場合、入居者審査はオーナーができる」が正解であり、「あれ?テキストと違う‥」と思って確認の電話しました。(テキストでは、管理会社判断となっています。他のページを読んでも記載ありません)

あと、ややこしいのが、表の下の文章内に
「滞納保証付きの管理委託の場合、賃貸管理会社が審査して入居した人については~」とありますが、これは、「第一次審査」を管理会社がすることが可能というだけで、最終判断はオーナーになります。

「滞納保証付き管理委託の場合、賃貸管理会社が入居者審査することができる」という問題が出た場合、「誤り」です!(確認しました)

参考になれば幸いです。

※匿名で贈る事が出来ます

記事:Tatsuya

スポンサーリンク




こちらも読まれています