夏美との出会いin鹿児島

夏美との出会いは、鹿児島の天文館中央公園だ。

一人でいるところを声をかけ、ストリートポートレートとして撮影させてもらった。

その時、他の人とは違い何かを感じた。見えたことないけどオーラというべきか、純粋な気持ちを純粋に放っていた。

そして、そんな彼女にモデルとして惹かれた。

今はなき天文館中心部にあった廃墟。そこで撮影させてもう事になったのだが、モデル初体験とは思えない表情や仕草のレベル。やはり最初に感じたものは間違っていなかったんだなと思った。

全ての人じゃないんだけれども、『いい絵が撮れそう』と思ったら、後日撮影をお願いしているのだが、夏美にもお願いする事にした。

僕は、ドタキャンやら遅刻を恐れてスタジオ撮影しない。遅刻だけで1時間1万円もとられるし、信頼関係が築かれていないままだとドタキャンはどうしても恐れてしまう。なので、よくラブホテルやシティホテルを選ぶ。

今回は、ラブホに抵抗がなかったようなので、そこでの撮影をお願いした。
ちなみに天文館中央公園周辺に鹿児島市唯一かもしれない撮影スタジオがあって当日予約は可能なのだが、予約いっぱいで取れた試しがない。

室内ならではでセミヌード。強制的に撮らせてもらった訳じゃないよ。そして、この画像を選んだのは、くったくのない笑顔。

『モデルになった方がいいよ』と何度言ったろうか?

夏美は、なる気がないらしい。

こういう子が、世の中にはたくさん埋もれていて、ストリートポートレート撮影じゃないと出会えない事がよくある。



ちなみに、自身の曲である『Dear Friend』のカバーに使わせてもらった。

 

モデルをやってみたいなって人は、下記の『モデル応募』からどうぞ。事前のNGチェックは守るので、安心してご応募下さい。

撮影&記事:Tatsuya

写真家 Tatsuya

こちらも読まれています