オリジナル曲「Dear Friend」Song by Tatsuya

奏者&ボーカリスト:Tatsuya

この曲(弾き語り)は、デュオ(no names)の相方である「長南博音」にあてて作った
自分がキッカケで解散する事になったのが申し訳なく、自分も又、はがゆさで一晩中泣いた

デュオでの活動を終え、初めてのソロ作品になる2stアルバム『 ai 』に収録されている曲
ギターでは、この曲を一番最初に作った記憶がある

DTMやシンセサイザーには少しは慣れていた頃だけれども、ギターがおぼつかなくて、四苦八苦。歌の方はマイク(SM58)が低音と高音を拾ってくれなくて生音とは違うんだけどね。やはり高級コンデンサーマイクに限ると思う。未だに持ってないけれど

サビのみ英語というのがあまりなかった時代なので、サビを基本に英語にしてみた

ちなみに、コードの流れは違うけどBeatlesの「Let It Be」で使われているコードのみ使用

また、ステージに立ちたいなぁと思うので、東京又は埼玉でギターかピアノ弾ける人を探しています
積極的には探していないんだけれども、どこかで偶然出会って意気投合して始めたい

■使用機材
エレキアコースティックギター:MORRIS
エレキギター:販売元不詳
シンセサイザー:Yamaha SY85
音源:Yamaha MU1000
マイク:SHURE SM58

 


Dear Friend

歌詞

作詞・作曲:Tatsuya

Aur mind are wraped by the light and dark
we can’t run away out of that
And we must live in the life like a hell
Still I have lost self-confidence about to live

Dear friend cheered me up at that time
I wanna say to ”thank you”  Iwanna heartily say
どんな時も 楽にやってこうよ
Let’s go at dreamworld with me!

We’ll become big name,no matter what someday
根拠もないんだけどそんな気がする
We spread our arms wide and we fly like a bird
自由の世界へ無限の彼方へ

僕の道に種撒いた人
かけがえのないDear Friend
大切に育て咲かせましょう
素敵な道になるから

届かぬ虹、追うように
日々、もがき溺れ、時に沈む

それでも僕らは負けない
my soul 燃やして走れ

We’ll become big name,no matter what someday
根拠もないんだけどそんな気がする
We spread our arms wide and we fly like a bird
自由の世界へ無限の彼方へ

動画モデル:夏美(記事執筆中)

撮影&記事:Tatsuya




こちらも読まれています