オリジナル曲「You don’t know」Song by Tatsuya

これも、Soul同様、同じような経緯で意味合いで作った記憶がある

楽器をふんだんに盛り込んだ分、一番時間がかかったんじゃないかな

その後、少しだけバンドを組んでいた際、生演奏を持ちかけたんだけれどもギタリストから「再現無理」と言われてしまった。あの頃は、完全再現を望んでいたけれど、今はより良く出来るならアレンジして弾いてくれる人いないかなと思っている。

ちなみに僕は、エレキを練習しても上達しない…というか飽きちゃう

生演奏で歌いたいなぁ

■使用機材
シンセサイザー:Yamaha SY95
音源:Yamaha MU1000
マイク:SHURE SM58



You don’t know

歌詞

作詞・作曲:Tatsuya

寂しくなれば出掛けるんだ 人ごみにまみれ
胸の奥は麻痺してきて 嫌なこと消える
降り始めた雨が硫酸でこの身を溶かして
空気になって漂えたらどんなにか楽だろう

『あなた駄目な人ね』 それが彼女の口癖で
僕を見下す態度 頭にくるぜ

分かってない何も オレのことを
知ったかぶりはもうやめてよ
決めつけた目をして頷かないで もう我慢できない

常識に縛られた人よ 脱け出せない檻に
閉じ込められたことに気づかず淡々と生きる

背中合わせだよね この世界のどのくらいの人が
正しい判断してるんだろうか

分かってない あなたもういいから
オレが出て行けば終わること
ちゃんと見てほしかった 心の奥 恋は散ってゆく

吹き抜ける風が冷たすぎて
体を丸めて耐えしのぐ
あの歌が頭の中で踊り瞳は濡れてく

分かってくれないとぼやく俺も
他人から見れば同じだろう
傷つけて傷ついて目指す果ては安らぎの都

■動画内画像モデル:Tatsuya

撮影&記事:Tatsuya




Windows10にアップグレードした

Windows10にアップグレードした

Amazon.co.jpならあります

前回の記事で、無料更新時期を見逃したって話をしたのだけれども、windows10にYAMAHA XG-Works4.0がインストールできるという記事を発見。

「今でも障がい者向けにwindows10へ無償アップデート出来る」というネットの書き込みを思い出した。

無償アップグレード期間が終わり、この前PCを組んでwindows7 Pro 64bitを入れた際も「Windows10にアップロードしますか?」と表示されて、「なんでまだ無償なの?金とるの?」と思った事を思い出したのもある。

そしてググること数十秒…公式から無償でwindows10へバージョンアップが出来る事が判明。

僕のPCのCPU(i7 7700k)は、windows10以降しかサポートしてない(windows7で問題なく動くけど)から気にはなっていたし、重要な古いプログラムや周辺機器が動作しなければバージョンダウンも可能だし、バージョンアップする事に決めた。

Amazon.co.jpならあります

結論から言うと、僕のPC( windows10 Pro 64bit)にはXG-Works4.0をインストールする事は出来なかったけれど、前回の記事通りにすれば、スラー以外、問題なさそう…スラーで演奏してくれないと困るけど。
考えられる要因は、PCのパーツが新しくて物理的に16bitプログラムに対応しなくなったとかかな。CPU自体、windows10以降対応だし。
どうしても使わないといけない時が来たら、ノートパソコンに任せる!

昔のソフトや周辺機器……正常に動作して一安心※別途記事を書く予定

スピード……windows7の時から早かったから、windows10にした事でスピードが上がったかどうか体感出来ない。全く。

自動メンテナンスとやらが行われたせいか、ファンが最大限に回転しだして、少しうるさかった。これって毎日、自動メンテナンスがあるみたい。

うざいので、WinUpdateSettingsというインストール不要の無料ソフトで無効にした。




問題のwindows updateだが、これは設定をいじれば完全にアップデートを無効にできる。※上記ソフトでも無効に出来る
ソフトを使いたくなければ、「windows10 アップデート 無効 方法」  で検索すればヒットする。
※2番目に出てくるサイト(iBitzEdgeさん)が分かりやすい

UIは、windows7の時から良かったけど、もっと良くなった。あとはフォントとアイコンの統一感のなさだよ。

自動メンテナンスもwindows updateも無効に出来るから不満は少なくなったんで、使い続けようと思う。

メリット、デメリット、使える昔のソフト等の詳細は、こちらの記事へ

記事:Tatsuya

XG-Works4.0をwindows7pro 64bit環境でなんとか動かしている話

前に作った楽曲をボーカルなしで聴きたかったので、Windows7 Pro 64bitにYamaha XG-Works4.0をインストールしようと思った。楽曲は、こちら

僕のPCは自作のせいなのか、他のブログで書かれているようにCD-ROMを開く→setup.exeを右クリック→トラブルシューティングにてwindowsXP(sp2又はsp3)モードを選択。しかし画面は表示されるものの、インストールボタンを押しても無反応。

windows10にするのはねぇ…勝手にアップデートとか古いプログラム使ってるからとか考えていたら、無償のアップデート時期を逃してしまった。。

という訳で、Asusノートパソコン(Windows 8.1home)ではどうだろうかとインストールしてみたら、すんなり出来た。(windowsXP sp2モード)

Amazon.co.jpならあります

そして、windows8.1にあるProgram Files内のYAMAHAのフォルダをコピーして、windows7のProgram Filesフォルダ内にコピーしたら、あら不思議。起動した。
※フォントもコピーしてこないと文字化けする。

でもね、これでは何故かスラー演奏が出来ない(demoは出来る)。ギターでいうと、指をずらしながら弾くような感じ。

色々試したけれど、駄目だぁ
でも昔、同じような問題が起きて解決した記憶があるんだけど…その時にブログでもやっておけば良かった…

モヤモヤした終わり方なので、検索中、思わぬ面白ソフトを見つけたので紹介。




キーボードがピアノの鍵盤になるMIDIソフト
TinyPiano(窓の杜より)※インストール不要
YAMAHA音源「MU1000」へ出力可能

ボーカルレッスンに丁度良いい。




記事:Tatsuya

ミュージシャン Tatsuya